『札幌駅前しきしま乳腺外科』では、乳房のしこり、痛み、分泌などの症状の診断・治療を行ないます 。乳がんの検査・治療について専門の医師が診療致します。

医師のご紹介GREETING

ご 挨 拶

札幌駅前しきしま乳腺外科クリニック
院長 乳腺専門医 敷島 裕之

(北海道大学医学部卒)

平成23年4月、札幌駅前に乳腺専門のクリニックをオープンしました。これまで主に総合病院の外科に勤務し、様々な癌や外科的疾患に対し手術を含めた診療を行ってきました。
NTT札幌病院では乳腺専門医として乳がん・乳腺疾患を中心に診療してまいりました。乳がんは年々増加し、いまや日本人女性が最も多くかかる癌となり、20人に1人が乳癌になると言われています。
しかもその多くが40,50代の比較的若く、家庭や社会で重要な働きをされている方々です。こういった乳がんからひとりでも多くの方が救われるよう、検診による乳がんの早期発見に努めたいと思います。
マンモグラフィー、エコー(超音波)など最新の医療機器を用いて精度の高い乳がん検診を行います。異常が認められた場合には穿刺細胞診や針生検にて迅速な診断に努めます。
また乳がんなど治療が必要になった場合には直接連携病院に出向いて手術を行います。
そして個々の患者さんに最適・最善の治療を提供できる努力を続けます。乳がん検診を希望の方、乳房に少しでも気になることがある方はどうぞお気軽にご相談下さい。

略  歴

●平成元年3月 北海道大学医学部卒業
●平成元年4月 北海道大学医学部第二外科(現腫瘍外科)入局
●平成4年12月 北海道大学医学部第一病理にて乳癌に関する基礎的研究
●平成7年12月 国家公務員共済組合連合会斗南病院外科
●平成16年6月 NTT東日本札幌病院外科
●平成23年4月 札幌駅前しきしま乳腺クリニック開院

資 格 等

●日本乳癌学会乳腺専門医
●日本外科学会専門医・指導医
●日本消化器外科学会消化器外科専門医
●検診マンモグラフィー読影認定医
●検診乳房超音波検査認定医
●日本乳癌検診学会評議員
●日本乳癌学会北海道地方会幹事
●北海道乳腺疾患研究会幹事
●医学博士(北海道大学)